むち打ち治療のご案内

むち打ち症とは

むち打ちイメージ

「むち打ち症」とは、交通事故の代表的な後遺症の一つです。症状は人によって様々で、肩こり、手の震え、手足のしびれ、感覚異常、 集中力低下、ふらつき感などや、時間の経過と共に頸椎のズレ(その他、腰椎・胸椎のズレ)が 起き、そこからくる首の痛みや後頭部・背部・肩・上腕部にまでも痛みが放散します。 事故直後は異常を感じなくとも、翌日あたりから症状が現れることもあり、 レントゲンをとっても異常なしと診断されることがほとんどです。また、早い段階で適切な治療を施さないと、むち打ちが慢性化して後遺症となり、 痛みに耐えながらの生活をせざるを得なくなる場合もあります。

治療期間と治療費

Q 治るまでどのくらいかかるの?

むち打ち症にかかる治療期間は、大体3ヵ月~6ヵ月要すると言われています。
しかし、それはあくまでも一般的な目安でしかありません。完治するまできちんと治療し続けることが重要です。

Q 治療費は?

交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、示談前であれば窓口負担はございません。
料金を気にせず治療を続けることができます。

交通事故に遭ってしまったら

むち打ちイメージ
痛み、違和感等がすぐに現れなくとも、
きちんと医療機関を受診しください。

救急車で運ばれるようなケガなら当然ですが、後日診察を受ける場合でも人身事故の取り扱いにしていないと治療費などの支払いが受けられなくなります。 事故直後は興奮しているため、症状が出ない方がいますが、必ず当日のうちに受診しておいてください。 たとえその日は症状が出なくても、後から何らかの症状が現れることは往々にしてあります。 軽微な事故に見えても後で体に異常が出た、というケースはよくあることです。

むち打ち治療は専門家に任せましょう。

治療すべき時に、忙しさを理由に治療を怠ってしまうと、残りの人生をずっとむち打ちと付き合っていくことになってしまいます。 交通事故に交通事故に遭ってしまったら、むち打ちの治療の専門家のところに通院し、先生の指示に従い、しっかり治すことを第一に考えてください。

むち打ちイメージ
当院は「むち打ち治療協会」認定のむち打ち治療専門院です。

交通事故などでケガをされた患者さまに安心してむち打ちの治療に取り組んでいただくため、交通事故を専門に取り扱っている弁護士、交通事故後遺症問題を専門とする行政書士と提携し、法律の面からも患者さまをサポートさせて頂いております。

不運にも交通事故に遭われてしまった方は、ご相談から受付しております。
まずはお問い合わせください。